2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.29 (Sun)

波乱の幕開け

オーストラリアGPは予想通り?の波乱の幕開け.

ブラウンGPの速さは現時点では飛びぬけた感じで,バトンは終始レースをコントロールしてましたね.
本気で走ったらあっというまにちぎれそうな感じがしました.

今回一番衝撃的だったのがタイヤかな.
ソフト側のタイヤがあんなに使えないタイヤだとは思わなかった.
あっという間にたれて10周ぐらいで使い物にならなくなる上に,レース終盤でもその傾向がかわらなかったことが衝撃.
特に「レース終盤でも傾向が変わらない」ってのが重要で,大抵はレース終盤になるとコースにラバーが乗って,たれやすい方のタイヤでもそれなりに持ってしまうんで,通常の作戦としてたれやすい方のタイヤを最後のスティントで使うわけですが,それが意味をなさないとなると本当にこの使えない方のタイヤをどのタイミングで使うかが勝負の分かれ目になりそう.
今回はSCが入ったので結果として最初のスティントで使った組の方が有利に働いたわけですが,これからもこの傾向が続くなら,予選のQ3も含めたタイヤの選択が大きな見所にもなりそうですね.

KERSの方は,ちょっとわからなかったかな.
CS見てたらアロンソが1箇所KERS使ってパスしたとおもわれるような話をしてましたけど,オーストラリアは直線短いんで,違うサーキットでどうなのか,って感じですね.
次のセパン(マレーシア)は使えるだけの直線もあるし,どうなるか期待してみましょう.

今シーズンは全然わからなさそうだ.

関連記事
スポンサーサイト
23:49  |  趣味っぽいもの→F1  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。