2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.21 (Wed)

[PHP]Zend FrameworkとSmartyを連携させてみる(1)

Zend FrameworkとSmartyの連携をさせてみたログ(モジュール構成を使った場合).

Zend Frameworkのバージョン:1.11.11
Smartyのバージョン:3.1.8


<1.ディレクトリ構造>
zfコマンドでプロジェクトを作成したものをモジュール構成にした状態から,以下を追加(実際は任意でいい).


/zfproject/data/smarty/cache
/config
/template_c
/library/Smarty



<2.Smartyラッパーの作成>
/library/Smarty/Zend_View_Smarty.class.phpを新規作成し,Zend Frameworkの「プログラマ向けリファレンスガイド-ビュースクリプト」にあるサンプルをまるごとコピペ.
Smartyのバージョンが3.0.0以降の場合,どうやらテンプレートディレクトリの場所が変わっている(配列が1階層深くなっている)みたいなので,それに合わせて修正する.
修正するのは getScriptPaths() 関数.


/**
* 現在のテンプレートディレクトリを取得します
*
* @return string
*/
public function getScriptPaths()
{
// smartyのバージョンでテンプレートディレクトリのとり方を変える
if( Smarty::SMARTY_VERSION >= "3.0.0" )
{
if( is_array( $this->_smarty->template_dir ) )
{
return $this->_smarty->template_dir ;
}
}
else
{
return array( $this->_smarty->template_dir ) ;
}
}


つづく・・・.
関連記事
スポンサーサイト

タグ : ZendFramework Smarty

00:40  |  ぷろぐらみんぐ→PHP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。