2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.04 (Sun)

[PHP]netbeansを入れてみたり

PHPの開発環境をつくろうとふと思って,NetBeans7.1.1をインストールしてみました.

入れてみた理由としてはZend Frameworkを公式サポートしてる点が大きかったり.
Zend Frameworkを使うにあたっての設定はPDTと同じようにhttpd.confとphp.iniをいじります.
以下は設定例.xamppインストール時で,ZendFrameworkをC:\xampp\htdocsにおいたときの場合.

[httpd.conf]

#LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so


...
AllowOverride All



[php.ini]

;display_errors = On
...
;display_errors = On
...
include_path = ".;C:\xampp\php\PEAR;C:\xampp\htdocs\ZendFramework\library"
...
;default_charset = "UTF-8"
...
;mbstring.language = Japanese
...
;mbstring.internal_encoding = UTF-8
...
;mbstring.http_input = auto




ここからがNetBeans用設定で,ZendFrameework配下のbin\zf.batを編集する.

[zf.bat]

SET PHP_BIN=C:\xampp\php\php.exe



あとは,NetBeansでオプションからzend設定にphpの設定としてphpの実行ファイル,ZendFrameworkのZendスクリプトとして編集したzf.batを指定する.
ZendFramework1.10以降を使う場合は「プロバイダ登録」ボタンを押す.


以上で設定はおしまい.
これで新規プロジェクトをZendFrameworkで作れば,デフォルトである程度のディレクトリ構造を作ってくれて,さらにNetBeans上でzendコマンドも使えるようになります.

思ったより簡単にできてよかったよかった.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

01:16  |  ぷろぐらみんぐ→PHP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。